情報セキュリティポリシー

1.情報セキュリティ保護に関する宣言

株式会社循環社会研究所は、情報セキュリティに関する法令を遵守するとともに、情報を取り扱う企業が果たすべき社会的責任を十分認識し、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、顧客や社会から信頼の得られる企業となることを宣言する。

株式会社循環社会研究所
代表取締役
戸 村 信 夫
2007年9月

2.情報セキュリティ基本方針

  • 情報セキュリティに関して、役員を中心とした管理体制を構築し、組織的、技術的な情報セキュリティ対策を推進する。
  • 情報セキュリティに関する教育指導を全社に徹底して、全員が情報セキュリティに関する強いリスク管理意識を持ち業務を遂行する。
  • 業務の遂行に際しては、情報の種類・内容、その資産の持つリスクに応じた適切な情報セキュリティ対策を計画し実施する。
  • 法令や社会情勢の変化や情報セキュリティへのリスクの変化に応じて、情報セキュリティの改善・向上に努める。

3.その他

上記の基本方針に基づき「情報セキュリティ対策標準」を定め、業務上取り扱う情報の適切な取り扱いについて社内への周知徹底及び情報セキュリティ対策の徹底を図る。